佐々木史郎

佐々木史郎

(読書)
ささきしろう

文化人類学者、国立民族学博物館教授。1957年東京都生まれ。1981年東京大学教養学部文化人類学専攻卒、85年同大学院社会学研究科文化人類学専攻博士課程中退、国立民族学博物館助手、90年「清代におけるアムール川下流域住民のエスニシティ」で東大学術博士。1991年大阪大学言語文化部助教授、1995年国立民族学博物館助教授、2003年教授。1997年日本民族学会澁澤賞受賞。

著書

  • 『北方から来た交易民 絹と毛皮とサンタン人』日本放送出版協会 NHKブックス 1996

共編著

  • 『世界の食文化 極北』岸上伸啓責任編集 手塚薫, 木原仁美, 吉田睦, 葛野浩昭共著.農山漁村文化協会 2005
  • 『東アジア内海世界の交流史 周縁地域における社会制度の形成」加藤雄三, 大西秀之共編.人文書院,2008
  • 『東アジアの民族的世界 境界地域における多文化的状況と相互認識』加藤雄三共編 有志舎 人間文化叢書 ユーラシアと日本 交流と表象 2011

佐々木史郎

(音楽)
ささきしろう

日本のトランペット奏者。1962年3月28日生まれ。東京都出身。
ジャズやフージョンなどのトランペット奏者として活動している。また、BIG HORNS BEEのメンバーとしても活動している。

新着ブログ: 佐々木史郎