佐藤洋

(スポーツ)
さとうひろし

80〜90年代のプロ野球選手。
右投右打、ポジションは内野手。背番号は40番。

東北高校で1979年から1981年の甲子園に出場。
電電東北を経て、1985年、ドラフト4位で読売ジャイアンツに入団。
プロ入り後は伸び悩み、出場機会に恵まれなかった。
投手以外の全ポジションを経験。

1994年、現役引退。
現在は、アマチュア球界での指導者、マスターズリーグ・東京ドリームスの選手、モルツ球団の選手として活躍。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ