修道士カドフェル

(一般)
しゅうどうしかどふぇる

原題 Cadfael
海外ドラマ
1994〜98年 イギリス制作

エリス・ピーターズ原作の人気ミステリ「修道士カドフェル」シリーズのドラマ化。

12世紀なかばのイングランド、シュルーズベリ修道院を舞台に、異色の経歴をもつ修道士カドフェルが、数々の難事件を解決する。
カドフェルは、かつて十字軍に従軍したなど、修道士になるまでに様々な経験をつんでいて世情に通じているという設定で、中世社会の様々な立場の人々への共感や理解があり、それが事件への洞察に生きてくる。また十字軍で遠征したとき東方で薬草についての知識を得て、修道院では薬草園を管理している。医学の心得もある。
時代背景としては、イギリスが、ヘンリー一世の娘モードと、スティーブン王の王位をめぐる内戦で乱れていた頃の物語で、人物の政治的な立ち位置が、物語の重要な要素となる場合もあり、歴史ファンも必見のドラマである。

ドラマ化にあたって主人公カドフェルを演じたのはイギリスの名優サー・デレク・ジャコビ。

原作

エリス・ピーターズ著
邦訳あり
amazon:エリス・ピーターズ 修道士カドフェル

主要キャスト

  • カドフェル:デレク・ジャコビ
  • ヒュー・ベリンガー:ショーン・バートウィー(#4まで)/イーオイン・マッカーシ(#5〜10まで)/アンソニー・グリーン(#11〜13)
  • ラドルファス院長:テレンス・ハーディマン
  • ロバート副院長:マイケル・カルヴァー

各話タイトル

  • #1「死体が多すぎる」
  • #2「聖域の雀」
  • #3「死への巡礼」
  • #4「修道士の頭巾」
  • #5「氷の中の処女」
  • #6「悪魔の見習い修道士」
  • #7「聖女の遺骨求む」
  • #8「代価はバラ一輪」
  • #9「聖ペテロ祭の殺人」
  • #10「門前通りのカラス」
  • #11「聖なる泥棒」
  • #12「陶工の畑」
  • #13「憎しみの巡礼」

ソフト

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ