兄者

(ウェブ)
あにじゃ

兄上、兄貴、兄さん、ブラザー(Brother)などの呼びかけ語と同様だが、ニュアンスが違う。
要するに古臭い言葉をあえて使ってみたところに、そしてそれがある種のパターンとともに普及したところに面白味があるようだ。もちろん普及といっても、ある種のコミュニティに依存しているのであろうと思う。また、面白味があるといっても、不朽のものではないだろう。むしろ現在の使われ方は、一過性の流行語としての位置付け杖ではないか。(と思う)。なので、今後、必要に応じて「死語」に移すとかしてください。

以上、登録者が誰かわかるようになったという新機能のテストを兼ねた登録でした。(08Feb03;nobody)

なお、入力は次の行のこの位置くらいまで↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−|

文中には表示されないことがわかりました。編集画面で表示されるのみです。以上。(同日;nobody)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ