光のページェント

光のページェント

(アート)
ひかりのぺーじぇんと

イルミネーションイベントとして

宮城県仙台市で例年12月に行われるイルミネーション。
定禅寺通りと青葉通りのケヤキ並木に飾られた数十万個の電球が点灯される。

2004年は、12月12日〜12月31日に行われる。電球の数は約63万個。
2005年は20回目の記念の年。仙台市民の人口にちなみ100万球のスターライトリーフが灯っている。
前年、高橋清文実行委員長のもとに新メンバーか集い新しい試みが炸裂している。


正式には「SENDAI光のページェント」。新潟でも同種の企画があり、「NIIGATA光のページェント」という。

列車名として

  • 上記イベント期間にあわせて、仙台〜福島を走る臨時快速「SENDAI 光のページェント」号。昼行列車。

都市伝説

光のページェントにカップルで行くと別れるという都市伝説がある。

ネットの話題: 光のページェント

人気

新着

新着ブログ: 光のページェント