光化学スモッグ

光化学スモッグ

(サイエンス)
こうかがくすもっぐ

photochemical smog

太陽の紫外線と大気中の汚染物質が「化学反応」を起こし、オキシダント濃度が上がる現象。
原因は自動車の排気ガスや工場等の排煙による大気汚染物質。植物などにも被害を及ぼすという。

起こる症状

  • 目がチカチカする
  • のどが痛い
  • 呼吸が苦しい、咳(せき)がでる
  • 手足のしびれ感や頭痛

発生しやすい条件

  • 日中の最高気温が25度以上
  • 風があまりないような日
  • 夏の暑い正午前後
  • 夏型の気圧配置で等圧線の間隔が広い

ネットの話題: 光化学スモッグ

人気

新着

新着ブログ: 光化学スモッグ