全国高等学校バレーボール選抜優勝大会

全国高等学校バレーボール選抜優勝大会

(スポーツ)
ぜんこくこうとうがっこうばれーぼ

1970年から2010年まで行われた高校バレーボールの全国大会。
主催は、(財)日本バレーボール協会、(財)全国高等学校体育連盟、フジテレビジョン、産経新聞社・サンケイスポーツ、FNS28社。

春の高校バレー」「春高バレー」などの愛称で知られ、国立代々木競技場第一体育館で行われる。第38回(2007年)大会はさいたまスーパーアリーナで開催された。

かつての一線級選手によるコーチングキャラバン(通称コチキャラ)も有名。


本大会は2011年より「全日本バレーボール高等学校選手権大会」にリニューアルされる。開催時期が3月から1月に変更され、3年生が出場できるようになる。「春の高校バレー」の愛称も継承される。

2011年より本大会をリニューアルした「全日本バレーボール高等学校選手権大会」が開催されることになり、2010年の第41回大会をもって廃止された。新大会は開催時期が3月から1月に変更され、3年生が出場できるようになった。"春の高校バレー"の愛称も継承しているが、「全国高等学校バレーボール選抜優勝大会」の優勝校などの記録は継承されない。

歴代優勝校

男子優勝校 女子優勝校
第1回 1970 中央大学附属高等学校 岡崎女子高等学校*1
第2回 1971 大阪商業大学高等学校 岩手県立高田高等学校
第3回 1972 崇徳高等学校 大分県立中津南高等学校
第4回 1973 大阪商業大学高等学校 八王子実践高等学校
第5回 1974 茨城県立古河第一高等学校 八王子実践高等学校
第6回 1975 崇徳高等学校 就実高等学校
第7回 1976 大阪商業大学高等学校 泉州高等学校*2
第8回 1977 青森県立弘前工業高等学校 博多女子商業高等学校*3
第9回 1978 藤沢商業高等学校*4 北海道妹背牛商業高等学校
第10回 1979 藤沢商業高等学校 香川高等学校*5
第11回 1980 藤沢商業高等学校 成安女子高等学校*6
第12回 1981 青森県立弘前工業高等学校 就実高等学校
第13回 1982 藤沢商業高等学校 四天王寺高等学校
第14回 1983 東亜学園高等学校 八王子実践高等学校
第15回 1984 崇徳高等学校 四天王寺高等学校
第16回 1985 習志野市立習志野高等学校 古川商業高等学校*7
第17回 1986 藤沢商業高等学校 古川商業高等学校
第18回 1987 東海大学付属第四高等学校 扇城高等学校*8
第19回 1988 崇徳高等学校 旭川実業高等学校
第20回 1989 足利工業大学附属高等学校 順心女子高等学校*9
第21回 1990 船橋市立船橋高等学校 八王子実践高等学校
第22回 1991 花園高等学校 兵庫県立氷上高等学校
第23回 1992 東海大学付属第四高等学校 帝国女子高等学校*10
第24回 1993 神奈川県立釜利谷高等学校 八王子実践高等学校
第25回 1994 東海大学付属第四高等学校 大阪国際滝井高等学校
第26回 1995 埼玉県立深谷高等学校 共栄学園高等学校
第27回 1996 鎮西高等学校 古川商業高等学校
第28回 1997 鎮西高等学校 四天王寺高等学校
第29回 1998 長野県岡谷工業高等学校 四天王寺高等学校
第30回 1999 長野県岡谷工業高等学校 古川商業高等学校
第31回 2000 長野県岡谷工業高等学校 九州文化学園高等学校
第32回 2001 埼玉県立深谷高等学校 三田尻女子高等学校*11
第33回 2002 東北高等学校 成徳学園高等学校*12
第34回 2003 長野県岡谷工業高等学校 成徳学園高等学校
第35回 2004 長崎県立佐世保南高等学校 九州文化学園高等学校
第36回 2005 埼玉県立深谷高等学校 共栄学園高等学校
第37回 2006 埼玉県立深谷高等学校 東九州龍谷高等学校
第38回 2007 東亜学園高等学校 大阪国際滝井高等学校
第39回 2008 東亜学園高等学校 東九州龍谷高等学校
第40回 2009 宮崎県立都城工業高等学校 東九州龍谷高等学校
第41回 2010 東洋高等学校 東九州龍谷高等学校

タイアップ

*1:現・人間環境大学岡崎学園高等学校

*2:現・近畿大学泉州高等学校

*3:現・博多女子高等学校

*4:現・藤沢翔陵高等学校

*5:現・宇部フロンティア大学付属香川高等学校

*6:現・京都産業大学附属高等学校

*7:現・古川学園高等学校

*8:現・東九州龍谷高等学校

*9:現・広尾学園高等学校

*10:現・大阪国際滝井高等学校

*11:現・誠英高等学校

*12:現・下北沢成徳高等学校

新着ブログ: 全国高等学校バレーボール選抜優勝大会