全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

(スポーツ)
ぜんにほんじつぎょうだんたいこうじょしえきでんきょうそうたいかい

全日本実業団対抗女子駅伝競走大会は、毎年11〜12月に宮城県で開催されている実業団女子対抗の駅伝競走大会。主催は日本実業団陸上競技連合。愛称は、「クイーンズ駅伝in宮城」。

概要

実業団女子の日本一を決める駅伝大会で、6区間42.195kmで争われる。参加チームは22チームで、8位以内の入賞チームは「クイーンズエイト」と呼ばれ、翌年大会の出場シード権が与えられる。残りの14チームは、10月下旬に行われる全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会プリンセス駅伝in宗像・福津)の上位チームが選ばれる。

沿革

第1回、第2回は三重県の伊勢で行われ、第3回から第30回までは岐阜県・美濃路を舞台に開催。第12回からフルマラソン距離の6区間42.195kmで実施されている。
第31回の2011年大会からは宮城県で開催されており、2012年から「クイーンズ駅伝in宮城」の愛称が付いた。
シードチーム以外については、2014年大会までは、地区予選である東日本実業団対抗女子駅伝、中部・北陸実業団対抗女子駅伝競走大会、実業団女子駅伝西日本大会において上位に入る必要があったが、2015年大会からは、予選会の一本化が図られ、福岡県宗像市・福津市で行われる全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会において、上位14チームに入ることが参加資格となるよう変更された。

コース

宮城コース

  • 第1区 (7.0km) 松島町文化観光交流館前→塩竈市地域活動支援センター前
  • 第2区 (3.9km) 塩竈市地域活動支援センター前→塩竈市水道部前
  • 第3区 (10.9km) 塩竈市水道部前→富士化学工業前
  • 第4区 (3.6km) 富士化学工業前→聖和学園高等学校前
  • 第5区 (10.0km) 聖和学園高等学校前→仙台第二高等学校前
  • 第6区 (6.795km) 仙台第二高等学校前→仙台市陸上競技場

岐阜コース

  • 第1区 (6.6km)  長良川競技場→加納新本町バス停
  • 第2区 (3.3km)  加納新本町バス停→岐阜県庁
  • 第3区 (10.0km) 岐阜県庁→大垣市林町
  • 第4区 (4.1km)  大垣市林町→大垣市総合体育館
  • 第5区 (11.6km) 大垣市総合体育館→陽南中学校
  • 第6区 (6.595km) 陽南中学校→長良川競技場

歴代優勝チーム

開催年 優勝チーム 優勝タイム
1 1981年 東日本 58:27 *1
2 1982年 九州実業団 1:27:39 *2
3 1983年 東日本実業団選抜A 1:45:38 *3
4 1984年 京セラ 1:42:01
5 1985年 京セラA 1:40:28
6 1986年 三田工業 1:40:47
7 1987年 京セラ 1:38:34
8 1988年 京セラ 1:35:59
9 1989年 ワコール 1:36:07
10 1990年 ワコール 1:34:08
11 1991年 ワコール 1:33:48
12 1992年 ワコール 2:15:44
13 1993年 リクルート 2:15:42
14 1994年 リクルート 2:13:59
15 1995年 ワコール 2:14:32
16 1996年 沖電気宮崎 2:15:14
17 1997年 沖電気宮崎 2:16:24
18 1998年 東海銀行 2:15:13
19 1999年 沖電気宮崎 2:15:42
20 2000年 三井海上 2:16:13
21 2001年 三井住友海上 2:15:45
22 2002年 第一生命 2:14:00
23 2003年 三井住友海上 2:13:38
24 2004年 三井住友海上 2:13:27
25 2005年 三井住友海上 2:13:55
26 2006年 資生堂 2:14:00
27 2007年 三井住友海上 2:14:17
28 2008年 豊田自動織機 2:14:04
29 2009年 三井住友海上 2:15:27
30 2010年 天満屋 2:14:35
31 2011年 第一生命 2:17:17
32 2012年 ユニバーサルエンターテインメント 2:17:35
33 2013年 デンソー 2:16:37
34 2014年 デンソー 2:16:12
35 2015年 デンソー 2:14:22
36 2016年 JP日本郵政グループ 2:15:08

*1:4区間16.3km

*2:5区間24.5km

*3:5区間30.0km、11回まで同

新着ブログ: 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会