八角

(スポーツ)
はっかく

日本相撲協会の年寄名跡の1つ。

八角

()
はっかく

トウシキミの果実
学名はIllicium verum
別名は、八角・八角茴香(はっかくういきょう)・大茴香(だいういきょう)・とうしきみ。
主な産地は、中国・ベトナム・インドネシアなど。

英名のスターアニス(Star Anise)は、アニスシードの芳香に似ており、外観が星形をしているので名づけられたといわれている。

香りや味がきついので苦手な人も多いが、はまるとやめられなくなる。
トンポーローなどの中華料理における、やや甘い香りをつけるのに欠かせない香辛料である。

八角

()
はっかく

正式名はトクビレ
カサゴ目トクビレ科

断面が八角形になっているので八角と呼ばれている。
見かけはグロテスクだが、身はおいしい。大型の八角は珍重されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ