公共サービス基本法

公共サービス基本法

(社会)
こうきょうさーびすきほんほう

日本の法律

(目的)

第一条
この法律は、公共サービスが国民生活の基盤となるものであることにかんがみ、公共サービスに関し、基本理念を定め、及び国等の責務を明らかにするとともに、公共サービスに関する施策の基本となる事項を定めることにより、公共サービスに関する施策を推進し、もって国民が安心して暮らすことのできる社会の実現に寄与することを目的とする。


以下、略

新着ブログ: 公共サービス基本法