公共広告機構

公共広告機構

(一般)
こうきょうこうこくきこう

英語名はJapan Ad Council でACともいう。2009年7月1日に「社団法人ACジャパン」に社名変更し、英語名はADVERTISING COUNCIL JAPANとなった。
広告を公共のために役立てるために作られた日本広告界最大の団体。会員は1366社で広告に関連する多くの企業が参加している。
取り扱うテーマは「環境問題」「公共マナー」「いじめ」「薬物」「家庭問題」など常に時代のニーズに合ったものが多い。また、早朝や深夜などのCM枠の穴埋めや、本来の番組のスポンサーが不祥事をおこしたり突発的な災害や事故などで緊急報道番組が行われるときに流されることが多い。
2006年夏からは、白血病との闘病生活の末に若くして亡くなった本田美奈子.さんの在りし日の勇姿を全面に出し、骨髄バンクへの参加を広く呼びかけている。

  • 2004年キャンペーン
    • 全国キャンペーン
      • 環境問題キャンペーン「枯れる命」
      • 公共マナー「生命線」
      • WFP国際世界食料企画「ごはんの教科書」
      • 読書推進「ほろり」
      • こどもワクチン「ドラえもん あと一歩なんです。」
      • 骨髄バンク「星野仙一編」
      • 親子「抱きしめるという会話 父親編」
    • 地域キャンペーン
      • 北海道
        • 「プラットホーム」家庭問題
      • 東北
        • 「シカの愛」家庭問題
      • 東京
        • 「都民の声」環境問題
        • 「江戸しぐさ」環境問題
      • 名古屋
        • 「エコ商店街」環境問題
      • 大阪
        • 「Team osaka」関西活性化
      • 中四国
        • 「話そう!笑おう!メシ食おう!」家庭問題
      • 九州
        • 「海の男たちは山の男たちになった。」環境問題
      • 沖縄
        • 「大人もがんばろう」家庭問題

2011年東北・関東大震災後の集中オンエアにより内容などで賛否両論が出ており、今後新作を徐々に制作していく予定。また、恒例になっている最後の「♪AC」のサウンドロゴについても抹消されているものが現れている。

ネットの話題: 公共広告機構

人気

新着

新着ブログ: 公共広告機構