公立病院改革ガイドライン

公立病院改革ガイドライン

(社会)
こうりつびょういんかいかくがいど

総務省が2007年12月に策定した。
経営悪化と医師不足によって診療体制の悪化が進行するもとで、?経営収支の黒字化にむけた経営効率化、?病院再編・ネットワーク化、?経営形態の見直し−を視点とする改革を提示している。地方自治体は、このガイドラインにもとづき2009年度内に公立病院改革プランを策定することが求められている。

新着ブログ: 公立病院改革ガイドライン