共同企業体

(一般)
きょうどうきぎょうたい

一般的に土木建築業界において、1つの工事を施工する際に複数の企業が共同で工事を受注して施工するための組織のこと。日本では「JV(Joint Venture)」と呼ばれている。民法上の組合に該当するとされる。
共同企業体には特定建設共同企業体特定JV)と経常建設共同企業体経常JV)の2種類あり、特定JVは主に大規模かつ技術的難度の高い工事の施工を目的として工事ごとに結成される共同企業体のことであり、経常JVは主に規模が小さい中小建設業者や中堅建設業者が継続的な協業関係を確保することによりその経営力や施工力を強化する目的で結成する共同企業体のことである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ