共和制ローマ

(一般)
きょうわせいろーま

共和政ローマ、ローマ共和国など表記されることもある。
共和制が行われていた時代の古代ローマのことを、のちの「帝政ローマ」と区別するためにこう呼称する。

年代

通例はエトルリア人の王タルクィニウスを追放して共和制へと移行した紀元前509年から、オクタウィアヌスが元老院から「アウグストゥス」の尊称を受けた紀元前27年までとする。
なお、アウグストゥスの作り上げたプリンキパトゥス(元首制)は、*1形式上は共和制を維持しているので、元首制の時代をこっちに含めるのも、一応は可能である。

*1:ディオクレティアヌス以降のドミナートゥス(専制君主制)とは異なり

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ