兵越峠

(地理)
ひょうごしとうげ

静岡県浜松市天竜区と長野県飯田市の県境に位置する峠。標高1165m。武田信玄が行軍に使用したのが名前の由来。
毎年10月の第4日曜日、静岡県と長野県の県境をかけて「峠の国盗り綱引き合戦」が催されている(ただし、この催しで決められた「県境」は行政上の県境には反映されない。)。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ