内子線

(地理)
うちこせん

JR四国の地方交通線新谷内子5.3km。
かつては、予讃線五郎と内子とを結ぶ盲腸線だったが、1986年3月、予讃線のバイパスとして予讃線向井原内子新谷伊予大洲が開通し(同時に五郎〜新谷は廃止)、それまで伊予灘沿いの伊予長浜を経由していた全ての長距離列車が内子線を通るようになった。

特急列車

接続路線

新谷
予讃線(別線)
内子
予讃線(別線)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ