内山登紀夫

(サイエンス)
うちやまときお

精神科医。1956年10月三重県生まれ。1983年順天堂大学医学部卒業。順天堂越谷精神医学研究所付属病院、東京都立梅ヶ丘病院、大妻女子大学人間関係学部教授、福島大学人間発達文化研究科教授、よこはま発達クリニック院長。2006年順天堂大学医学博士。

著書

  • 『本当のTEACCH 自分が自分であるために』学習研究社,2006.9
  • 『ライブ講義発達障害の診断と支援」岩崎学術出版社,2013.8

共著

  • 『自閉症のトータルケア TEACCHプログラムの最前線」古屋照雄、青山均共編.ぶどう社,1994.9
  • 『自閉症治療スペクトラム 臨床家のためのガイドライン」中根晃, 市川宏伸共編.金剛出版,1997.10
  • 『サポートの達人たち 発達障害児者へのサービス提供における新たな発想」安倍陽子、坂井聡、佐島毅共著.エンパワメント研究所 2001.7
  • 『高機能自閉症・アスペルガー症候群入門」水野薫, 吉田友子共編.中央法規出版,2002.3
  • 『子どものこころのケア SOSを見逃さないために 知りたいことがなんでもわかる」市川宏伸, 広沢郁子共編.永井書店,2004.7
  • 『発達障害ケースブック」市川宏伸共編.診断と治療社,2009.9
  • 『発達障害者支援の現状と未来図 早期発見・早期療育から就労・地域生活支援まで」田中康雄, 辻井正次共編 市川宏伸監修.中央法規出版,2010.12
  • 『発達障害 早めの気づきとその対応」市川宏伸共編著.中外医学社,2012.11
  • 『大人の発達障害ってそういうことだったのか」宮岡等共著.医学書院,2013.6
  • 『わが子は発達障害 心に響く33編の子育て物語」明石洋子, 高山恵子共編.ミネルヴァ書房,2014.7.シリーズ・わたしの体験記

翻訳

  • 『ガイドブックアスペルガー症候群 親と専門家のために」トニー・アトウッド 冨田真紀, 鈴木正子共訳.東京書籍,1999.9
  • 『きみもきっとうまくいく 子どものためのADHDワークブック」キャスリーン・ナドー, エレン・ディクソン 水野薫, 吉田友子共監訳 東京書籍,2001.6
  • 『アトウッド博士の自閉症スペクトラム障害の子どもの理解と支援 どうしてクリスはそんなことをするの?」トニー・アトウッド 監訳 八木由里子訳.明石書店,2012.8
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ