内政干渉

(一般)
ないせいかんしょう

他国の政治に介入すること。わかりやすく言えば、要らぬ御節介を国のレベルで行う事。

帝国主義がはびこっていた時代には頻繁に行われた。戦争の原因となることも多い。
特に、近代アメリカ史は内政干渉そのもの*1ともいえる。

最近の靖国問題・歴史教科書問題も、韓国・中国による内政干渉だとの声もある。

*1:最近ではイラク戦争

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ