内田健三

内田健三

(一般)
うちだけんぞう

政治評論家
1922年熊本県生まれ。2010年7月9日、死去。87歳だった。
東京大学卒業後、共同通信政治部長、論説委員長など歴任。退社後、法政大学教授、東海大学教授。
臨時教育審議会や第8次選挙制度審議会で委員を務めた。
政治改革推進協議会(民間政治臨調)会長代理。新構想研究会副会長を歴任。

主な著作

戦後日本の保守政治―政治記者の証言 (岩波新書 青版 737)

戦後日本の保守政治―政治記者の証言 (岩波新書 青版 737)

新着ブログ: 内田健三