内田聖子

(読書)
うちだせいこ

作家。1943年福島県生まれ。早稲田大学を卒業後、ラボ・パーティのテューターとして8年間活動、女性の生涯学習に従事した後、50歳を目前に小説家デビュー。

著書

  • 『故郷・鮭とでん粉の村』オリジン出版センター 1992
  • 『駆けろ鉄兵・田鶴記』オリジン出版センター 1993
  • 『ぢなし隧道』オリジン出版センター 1995
  • 『谷川雁のめがね』山人舎 1998 日本文学館、2011
  • 『雀百まで悪女に候 女性解放運動の先駆者・福田英子の生涯』健友館 2003
  • 『一葉の歯ぎしり晶子のおねしょ 樋口一葉・与謝野晶子にみる幸せのかたち』新風舎文庫 2006
  • 『清少納言紫式部王朝イヌ派女vsネコ派女』日本文学館 2008
  • 『あなたのようないい女 明治編』日本文学館 2010
  • 『清水紫琴 幻の女流作家がいた』日本文学館 2013
  • 『森崎和江』言視舎、2015年 
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ