円周率

(サイエンス)
えんしゅうりつ
  • 定義

円周を直径で割って求める値。π(ぱい)で表記される。

  • 特徴

無理数(無限小数)かつ超越数。
半径1の円の面積は \piである。
つまり  \pi = 4 \int_{0}^{1} \sqrt{1 - x^2} dx が成立する。
その他数学や物理学では一見円とは無縁そうな概念でも定数としての \piは登場する。

  • 値(とりあえず100桁まで)

π=3.1415926535 8979323846 2643383279 5028841971 6939937510 5820974944 5923078164 0628620899 8628034825 3421170679

  • 計算

計算機における世界記録は自作のパソコンによる10兆桁(近藤茂、長野県飯田市)2011年10月16日*1
円周率暗唱の世界記録は原口證(はらぐちあきら)の2005年83,431桁。

News

<円周率暗唱>世界記録保持者の原口さん、11万けたへ挑戦(2月2日11時19分配信 毎日新聞)*2



ちなみに、毎年3月14日は円周率の日である。


リスト::数学関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ