冥王計画ゼオライマー

(マンガ)
ぷろじぇくとぜおらいまー

ちみもりをの成人向け漫画。
漫画誌「レモンピープル」で1983年10月号から1984年11月号まで連載された。打ち切りに近い状態で連載終了。
1988年から1990年にかけて成人向け要素をほぼ排除した上で基本設定のみを流用したOVAが制作された。
月刊COMICリュウ(徳間書店)で2007年6月号より3号にわたって前・中・完結篇の3部構成で短期集中連載されて完結、完全版の単行本が発売された。
また、月刊COMICリュウにて2008年11月号から2017年4月号まで、作画:ワタリユウによる続編『冥王計画ゼオライマーΩ』が連載された。

内容紹介

80年代、美少女雑誌の草分け「レモンピープル」に掲載されたアダルトSFコミック『冥王計画ゼオライマー』が20年の時を超えて、「COMICリュウ」誌上で最終章が新たに描き加えられ、完結した。その独創的な”巨大”ロボットデザイン、圧倒的なメカニカル戦闘シーン、そしてツボをふまえたお色気シーン…。「美少女+巨大ロボット」の定番がまさにここにある。ファン待望の1冊です!『強殖装甲ガイバー』の高屋良樹が、別ペンネームで描いた伝説のロボットコミックがついに完結!

http://www.amazon.co.jp/dp/4199500634/

コミックス

冥王計画ゼオライマー 完全版 (リュウコミックス)

冥王計画ゼオライマー 完全版 (リュウコミックス)

冥王計画ゼオライマー 新装版 (リュウコミックス)

冥王計画ゼオライマー 新装版 (リュウコミックス)

冥王計画ゼオライマー

(アニメ)
ぷろじぇくとぜおらいまー

1988年から1990年にかけ発売されたOVA。
漢字をデザインモチーフとしてメカニックデザインを行ったロボットアニメ。
主役の乗るメインロボットは、漢字の「天」の文字をデザイン化したらしい。
原作はエロマンガ誌「レモンピープル」に掲載されていたというのはあまり知られていなく、作者のちみもりをが「強殖装甲ガイバー」の高屋良樹と同一人物だということもあまり知られていない。

スタッフ

  • 企画:三浦亨
  • 原作:ちみもりを(久保書店)
  • 脚本:会川昇(會川昇)
  • 監督:平野俊弘(現・平野俊貴)
  • キャラクターデザイン:菊池通隆
  • メカニックデザイン:森木靖泰
  • 美術監督:南郷洋一、串田達也
  • 撮影監督:小西一廣
  • 音響監督:藤山房伸
  • 音楽:川村栄二
  • 制作:AIC
  • 発売・販売元:東芝EMI

キャスト

  • 秋津マサト:関俊彦
  • 氷室美久:本多知恵子
  • 沖功:田中秀幸
  • 幽羅帝:荘真由美
  • 耐爬:鈴置洋孝
  • シ・アエン:佐久間レイ
  • シ・タウ:佐々木優子
  • ロクフェル:勝生真沙子
  • 祗鎗:玄田哲章
  • 塞臥:塩沢兼人
  • 葎:速水奨
  • ルラーン:辻村真人
  • ナレーション:政宗一成

DVD・Blu-ray Disc

冥王計画 ゼオライマー コンプリート [DVD]

冥王計画 ゼオライマー コンプリート [DVD]

冥王計画 ゼオライマー(Blu-ray Disc)

冥王計画 ゼオライマー(Blu-ray Disc)


リスト::アニメ作品//タイトル/は行
リスト::アニメ作品//セルアニメ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ