Hatena Blog Tags

冬至

(一般)
とうじ

二十四節気 : 大雪冬至小寒

二十四節気の一つ。旧暦十一月(霜月)の中気。一陽来復
北半球では太陽が最も低く、夜が最も長くなる日。毎年12月21〜22日頃。
天文学的には、天球上の黄経270度の点を太陽が通過する瞬間。黄道十二宮では磨羯宮(やぎ座)の0度。
この日に、柚子湯に入り小豆粥や南瓜を食べると、風邪をひかないと言われている。

夜が最も長いつまり昼が最も短いということはこれからは昼が長くなる一方ということで太陽の復活の日とされ、西洋でも古くは冬至祭などの習慣があった。イエス・キリストの誕生を祝う日とされるクリスマス(12月25日)がこの日取りになったのはイエス・キリストの誕生日というよりは冬至祭の名残の色が濃い。


このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

シクラメンは,冬の花壇に欠かせない花となっていますが,これは園芸家の努力のたまものであって,園芸店で購入できるからこそ.家で夏越した鉢には,花どころか蕾もありません.シクラメンが広く普及するのは,世界的に見ても第二次世界大戦後で.日本では昭和40年以降.  一鉢に四百の蕾育つとふシクラメン冬の花として咲く 初井しづ枝  おくりくれる人のこころかシクラメンの赤く激しくもゆる花くび 浅田雅一  真剣に花を捧げて年を越すシクラメンを妻深くいたわる 佐佐木幸綱  付録:シクラメンの近縁植物

冬の庭の定番と言えば,一昔前は,スイセン,ハボタンだったようにに思いますが,現在では,忘れられないのがシクラメンですね. わが家でも,欠かせない冬の花となっています.ビオラを定番として育ててきましたが,ビオラには赤い花がありません.全体を締める色が欲しくなって毎年購入するようになりました. シクラメンは,現在の冬の鉢植え販売量トップという記事がありました. https://kotobank.jp/word/シクラメン-72874 冬に咲いているシクラメンは,園芸家の努力のたまものであって,園芸店で購入できるからこそ. わが家で夏越した鉢には,花どころか蕾もありません. ニッポニカによれば ht…