出羽海部屋

(スポーツ)
でわのうみべや

大相撲の相撲部屋。
角界最古の相撲部屋。
寛永末年に出羽の海金蔵が年寄となって部屋の開祖となる。
現出羽海親方は元関脇鷲羽山、先代は元横綱佐田の山で日本相撲協会理事長を務めた。

所属年寄

関ノ戸 元幕内金開山
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ