出雲氏

(一般)
いずもし

日本の氏族の1つ。代々出雲大社の祭祀と出雲国造の称号を受け継いだ氏族である。出雲国造家の称号と出雲大社の祭祀職務は、南北朝時代に入るまで一子相伝であったが、康永年間(1340年頃)以降、千家氏と北島氏に分かれ、それぞれが出雲国造を名乗るようになった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ