前田雄二

前田雄二

(社会)
まえだゆうじ

新聞記者。1911年12月8日-1984年
1935年東京帝国大学文学部仏文科卒、電通入社、36年同盟通信社社会部記者。37年から中支従軍、ついで香港、仏印特派員。大東亜戦争でマレー作戦に従軍、ハノイ支局長、46年帰国、世界日報社会・文化部長、69年日本記者クラブ事務局長。72年日本プレスセンター設立に携わり、75年専務取締役。

著書

  • 『剣よりも強し 菊竹六鼓の生涯』時事通信社,1964
  • 『ペンは死なず 桐生悠々の生涯』時事通信社,1964
  • 『伝記長谷川才次』『長谷川才次』刊行会,1979.4
  • 『戦争の流れの中に 中支から仏印へ』善本社,1982.8
  • 『南京大虐殺はなかった』善本社 1999.11

編纂

  • 伊豆富人『新聞に生きる』編.時事通信社,1970

翻訳

  • 『ポオル・ヴァレリイ』ヴァレリイ・ラルボオ 列冊新文学研究. 評論部 金星堂 1933

新着ブログ: 前田雄二