劇場版“文学少女”

劇場版“文学少女”

(アニメ)
げきじょうばんぶんがくじょうじょ
  • アニメーション映画。2010年5月1日全国公開。

スタッフ

  • 監督:多田俊介
  • 原作:野村美月『“文学少女”と慟哭の巡礼者』(ファミ通文庫/エンターブレイン刊)
  • キャラクター原案:竹岡美穂
  • 構成・脚本:山田由香
  • 絵コンテ:笹木信作、川崎逸朗、亀井幹太、多田俊介
  • 演出:多田俊介、安川勝、川崎逸朗
  • キャラクターデザイン・総作画監督:松本圭太
  • 作画監督:黄瀬和哉、奥田陽介、吉田優子、関口可奈味、手塚響平、佐野恵一
  • アニメーション制作:Production I.G
  • 音楽:伊藤真澄
  • 音響監督:中嶋聡彦
  • 配給:ティー・オーエンタテインメント/クロックワークス
  • 製作:“文学少女”製作委員会(エンターブレイン、ポニーキャニオン、ティー・オーエンタテインメント、ランティス、角川コンテンツゲート)

キャスト

  • 天野遠子:花澤香菜
  • 井上心葉:入野自由
  • 琴吹ななせ:水樹奈々
  • 櫻井流人:宮野真守
  • 芥川一詩:小野大輔
  • 姫倉麻貴:伊藤静
  • 竹田千愛:豊崎愛生
  • 森ちゃん:下田麻美
  • 朝倉美羽:平野綾
  • 井上舞花:津田美波
  • 心葉の父:小野坂昌也
  • 心葉の母:久川綾

主題歌

  • eufonius「遥かな日々」

上映館

  • 2010年5月1日より
  • 北海道/ユナイテッド・シネマ札幌
  • 宮 城/フォーラム仙台
  • 東 京/シネ・リーブル池袋
  • 東 京/ヒューマントラストシネマ渋谷
  • 東 京/シネセゾン渋谷
  • 神奈川/TOHOシネマズ 川崎
  • 神奈川/TOHOシネマズ ららぽーと横浜
  • 神奈川/ワ−ナ−マイカル・シネマズ海老名
  • 愛 知/伏見ミリオン座
  • 大 阪/テアトル梅田
  • 福 岡/ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
  • 5月22日公開
  • 広島 広島サロンシネマ
  • 5月29日公開
  • 青森 フォーラム八戸
  • 千葉 京成ローザ10
  • 茨城 TOHOシネマズひたちなか
  • 栃木 TOHOシネマズ宇都宮
  • 群馬 プレビ劇場ISESAKI
  • 新潟 十日町シネマパラダイス
  • 静岡 TOHOシネマズ浜松
  • 愛媛 アイシネマ今治
  • 6月12日公開
  • 岩手 フォーラム盛岡
  • 福島 フォーラム福島
  • 静岡 藤枝シネ・プレーゴ
  • 沖縄 桜坂劇場
  • 6月26日公開
  • 山形 フォーラム山形
  • 栃木 フォーラム那須塩原
  • 順次公開
  • 静岡 ジョイランドシネマみしま
  • 富山 TOHOシネマズ高岡
  • 岐阜 TOHOシネマズモレラ岐阜

タイアップ

「ラジオ“文学少女”〜真夜中の文芸部〜」

  • 地上波デジタル「超!A&G」にて2010年1月9日〜2011年1月1日、毎週土曜24:00〜24:30放送。パーソナリティ:花澤香菜、入野自由
  • 翌週、公式サイト、「Lantis web radio」でも配信。

ネットの話題: 劇場版“文学少女”

人気

新着

新着ブログ: 劇場版“文学少女”