動物農場

(読書)
どうぶつのうじょう

このキーワードは08年12月11日に作成、それ以前はこちら
ジョージ・オーウェル原作の小説。1944年刊行。
荘園農場の若い豚ナポレオンは、老豚メージャーの遺志を継ぎ、同じく豚のスノーボールらと共に、横暴な人間たちに革命を起こし、自由な動物の王国を作った。
だがスノーボールは汚名を着せられ追放され、忠実な犬や羊で周囲を固めたナポレオンは暴政を敷き、仲間の動物の身を売るようにまでなる。
革命後に同志を弾圧する独裁者となった豚のナポレオンはソ連のスターリン、追放された豚のスノーボールはトロツキーがモデルとされ、この寓話は、旧ソ連では発禁になった。
第二次世界大戦後の1954年に、イギリスのハラス&バチュラー・カートゥーン・フィルムズによってアニメ映画化されている。

今、豚は太っていない

関連

アニマル・ファーム―新世紀鳥獣戯画 (ホットミルクコミックス・シリーズ)

アニマル・ファーム―新世紀鳥獣戯画 (ホットミルクコミックス・シリーズ)

Otaku: Japan's Database Animals

Otaku: Japan's Database Animals

テヅカ・イズ・デッド ひらかれたマンガ表現論へ

テヅカ・イズ・デッド ひらかれたマンガ表現論へ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ