北海道南西沖地震

(サイエンス)
ほっかいどうなんせいおきじしん

1993年(平成5年)7月12日午後10時17分発生
震源奥尻北方沖約50km、マグニチュード7.8。
大津波・火災・土砂崩れ等により被害甚大。

(奥尻町ホームページより抜粋)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ