十二所神社

(一般)
じゅうにそじんじゃ

熊野三山の祭神の勧請を受けた神社の1つ。日本全国各地にあり、その多くは明治の神仏分離までは「十二所権現社」などと呼ばれる熊野三山の神を勧請して祀ったものである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ