千日手

千日手

(ゲーム)
せんにちて
  1. 将棋で同一局面が4回生じた状況。プロでは原則として手番を交代して指し直しとなる。チェスではスリーフォールド・レピティションがこれに当たる。
  2. 転じて、同じやり取りが応酬されるような状況を指す比喩的表現。

同一局面が4回現れた時点で「千日手」となり、無勝負とする。 ただし、連続王手による千日手の場合には、王手をかけている対局者が手を変えなくてはならない。

なお、同一局面とは、「盤面・両者の持駒・手番」がすべて同一の場合のことをいう。

ネットの話題: 千日手

人気

新着

新着ブログ: 千日手