協力出版

協力出版

(読書)
きょうりょくしゅっぱん

自費出版の一種。共同出版とも。

通常の自費出版は、著者が費用の全額を負担するが、協力出版では自費出版を扱う出版社も費用の一部を負担するとされる。

通常の書籍と同様にISBNを取得し、通常の取次に流し、書店の店頭に並べることをうたい文句にするが、実際にはあまり書店では販売されない。

文芸社、新風舎、碧天舎などが大手。


参考
その費用負担は適切か? 共同出版 協力出版
http://www.kobeport.net/news/kyodo.html
文芸社「協力出版」で著者に請求する制作費は正当か?
http://www.janjan.jp/culture/0509/0509262986/1.php
共同・協力出版のシステムと闇に包まれた実態
http://www.janjan.jp/culture/0511/0511054793/1.php
「共同」の意味を履き違えた共同出版
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510194026/1.php
それでもあなたは契約しますか?
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510083547/1.php
文芸社商法のさらなる疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0509303159/1.php
文芸社「協力出版」で著者に請求する制作費は正当か?
http://www.janjan.jp/culture/0509/0509262986/1.php

新着ブログ: 協力出版