Hatena Blog Tags

南久宝寺

(地理)
みなみきゅうほうじ

地名

大阪府八尾市 南久宝寺 1丁目・2丁目・3丁目

関連
久宝寺
東久宝寺
西久宝寺
北久宝寺
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

日本の本当の姿を理解して、経済立て直しを考えることが大切である。

□日本の本当の姿を理解して、経済立て直しを考えることが大切である。 日本は、UN(連合国)の管理国家であるということを理解して、日本の立場を考えると非常にわかりやすいと本ブログでは説明しています。 日本政府は、UN(連合国連邦)から三権分立の社会サービスを提供する組織として日本政府が作られたということを理解すると、日本の、今の現状が理解できます。 すんわち、戦後77年の時間が過ぎましたが、敗戦と同時に、あたらしい新日本政府を作ったといえます。憲法も新たに制定し、日本国は、米国指導のもとで、戦争の出来ない国として連合国の管理下で設立した国家でした。一応は、サンフランシスコ講和条約で国土復帰はしま…

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

国家救済の仕組みは割引債を活用した資金調達が政府救済、民間活動資金を生み出すといえる。昭和の高度成長期の資金調達は、この手法が多用され、国家のインフラ開発が行われたと言える。

□国家救済の仕組みは割引債を活用した資金調達が政府救済、民間活動資金を生み出すといえる。昭和の高度成長期の資金調達は、この手法が多用され、国家のインフラ開発が行われたと言える。 昭和の時代から如何に日本経済を作ってきたか?それは、やはり、日本は米国依存であると言える。ただ、米国依存をしている理由は、1951年、日本がサンフランシスコ講和条約を締結後、日本は、米国(連合国)に依頼する形で、日本の安全保障をお願いしたということが基本である。 つまり、日本は二度と戦争を独自で起こすことができない国にするために、連合国が管理をした。管理されたことは、「外交、安全保障(国防)、通貨発行権」については、日…

日本の借金問題を解決する手段について考察してみる。

□日本の借金問題を解決する手段について考察してみる。 日本の国の借金についてのニュース****************「国の借金」が過去最大を更新し、国民1人あたりの「借金」は初めて1000万円を超えました。 財務省は、6月末までの国債や借入金などを合計したいわゆる「国の借金」が1255兆1932億円となり、過去最大を更新したと発表しました。 これは、国民1人あたりの借金が初めて1000万円を超える計算になります。 新型コロナへの対応や社会保障などで歳出が増えていることに加えて、一時的な資金不足を補うために発行される政府短期証券が大幅に増加したことが主な要因だということです。*********…

8月は、東京2回、大阪1回のセミナーを開催します。

■8月は、東京2回、大阪1回のセミナーを開催します。 企業育成資金とPPPについての勉強会を行います。金融には、面白い仕組みがありますので、その仕組を知ることでいろいろビジネスが組み立てる事ができると思います。筆者は、日本経済の復活には企業育成資金が必要だと思い、そのことを研究していくと、お金の世界も面白い世界に魅了されて研究に没頭しました。その結果、ブログでも記載しておりますが、相当マニアックな金融の世界について詳しくなりました。つまり、資本主義経済というのは、仕組みによって成り立っているということが理解できなければ、経済復興を行うと掛け声だけでは成立しないということを知る必要があります。そ…