南千里駅

(地理)
みなみせんりえき

南千里駅 阪急電鉄(千里線)

大阪府吹田市津雲台1丁目にある、阪急電鉄千里線の駅。
1963年(昭和38年)に千里山線の延伸という形で開業。当初駅名を「新千里山」と名乗っていたが1967年(昭和42年)に北千里駅まで延伸されたのと同時に、駅名を現在の「南千里駅」に改称した。*1
開業時、駅周辺は千里ニュータウンの開発が進んでおらず閑散としていたが昭和40年代に入るとそれが次々と開発され、人口も急増し駅周辺は大きく発展した。
駅周辺には商業施設、千里市民センター、千里南公園がある。
阪急電鉄千里線《普通のみの停車》
[一部、大阪市営地下鉄堺筋線と直通運転]


リスト駅キーワード
リスト駅つきキーワード

*1:同時に千里山線も現在の「千里線」に改称。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ