南極地域観測隊

(サイエンス)
なんきょくちいきかんそくたい

日本政府が南極大陸の天文や気象、地質や生物の観測を行うことを目的として派遣する調査隊のこと。海上自衛隊の保有する砕氷艦の南極観測船を使って南極まで行き、一定期間観測を行う。1956年からスタートし、途中で何度か中断されたが、1965年からは途切れることなく毎年観測隊が派遣され、毎年越冬観測も行っている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ