南海電気鉄道

南海電気鉄道

(地理)
なんかいでんきてつどう

英文表記:Nankai Electric Railway Co., Ltd.
略称:南海電鉄

東証1部
証券コード:9044

南海電気鉄道株式会社は、大阪市中央区難波五丁目に本社をおく大手私鉄鉄道事業者)。
運行する電車については「南海電車」とも呼ばれる。
1988年までプロ野球・南海ホークス(現在は福岡ソフトバンクホークス)の親会社でもあった。

路線

大阪難波駅和歌山市駅を結ぶ本線、難波駅高野山ふもとの極楽橋駅を結ぶ高野線*1が主要路線。
支線として、汐見橋線、高師浜線、空港線、多奈川線、加太線、和歌山港線と、高野山ケーブルがある。

第二種鉄道事業者

  1. 空港線りんくうタウン駅関西空港駅間(第三種鉄道事業者は「関西国際空港株式会社」)
  2. 和歌山港線久保町(2005年11月廃駅)〜和歌山港駅間(第三種鉄道事業者は「和歌山県」)

スルッとKANSAI・PiTaPa

関西圏の共通乗車カードシステム「スルッとKANSAI」に加盟している。南海電鉄の発行するスルッとKANSAI対応カードは「コンパスカード」という。PiTaPaも利用出来る。

関連会社

南海グループ

*1:高野線泉北高速鉄道線と相互乗り入れしている

ネットの話題: 南海電気鉄道

人気

新着

新着ブログ: 南海電気鉄道