南蛮貿易

南蛮貿易

(一般)
なんばんぼうえき

日本の商人が16世紀半ばから17世紀初期にかけてスペインやポルトガルの商人との間で行っていた貿易のこと。当時の日本ではスペイン人やポルトガル人のことを「南蛮人」と呼んだことに由来する。

新着ブログ: 南蛮貿易