反グローバリゼーション

(一般)
はんぐろばりぜーしょん

社会運動の一種で、主に地球規模での自由貿易促進などに反対の政治スタンスのこと。反グローバリゼーションの人達はWTO(世界貿易機関)の活動に批判的な人達が多いとされる。また、他国からの文化や思想の過度な流入によって自国の文化や伝統的な社会制度が破壊されると危惧する人達も多いとされる。
→アルテルモンディアリスム

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ