Hatena Blog Tags

古屋芳雄

(サイエンス)
こやよしお

こやよしお、と読む。日本の衛生学・公衆衛生学者(1890-1974)。生物測定学、遺伝統計学のほかに、人口問題、家族計画などの業績があるほか、小説『暗夜』(岩波書店、1919年)などの著作もある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ