古都奈良の文化財

古都奈良の文化財

(地理)
ことならのぶんかざい

奈良県奈良市にある寺院などから構成される世界遺産(文化遺産)である。1998年12月2日に京都市で開催されたユネスコ世界遺産委員会で、日本で9件目の世界遺産(文化遺産)として登録された。

登録対象

  • 東大寺(現在は宮内庁管理となっている正倉院を含む)
  • 興福寺
  • 春日大社
  • 元興寺
  • 薬師寺
  • 唐招提寺
  • 平城宮跡
  • 春日山原始林

新着ブログ: 古都奈良の文化財