台風18号

台風18号

(サイエンス)
たいふうじゅうはちごう

その年に発生した18番目の台風。

2009年(平成21年台風第18号)

  • アジア名 Melor(メーロー)
  • 10月6日時点の予報において、8日頃に日本列島を縦断する予想進路となっている。
  • 10月8日朝に愛知県に上陸。全国各地の交通機関が運休や、本数を減らしての運行となっている。
    • 首都圏においては朝の通勤時間帯に、雨はやみつつあるなかで風は残り、多くの列車が運休した。
  • 経路が50年前の伊勢湾台風に似ていると指摘されることが多かった。
  • 参考リンク◆デジタル台風:2009年台風18号

2004年(平成16年台風第18号)

  • 平成16年台風第18号。アジア名はSONGDA(ソングダー)。
  • 広島市で最大瞬間風速60.2メートルを記録するなど、風の強い台風であった。暴風とともに、九州地方や四国地方では大雨をもたらした。

1966年(昭和41年台風第18号)

気象庁による命名で「第2宮古島台風」。宮古島では日本の観測史上1位となる最大瞬間風速85.3m/sを観測した。

1961年(昭和36年台風第18号)

気象庁による命名で「第2室戸台風」。室戸台風と似たコースを辿り、西日本に暴風と高潮の被害をもたらした。

前後の台風

><

ネットの話題: 台風18号

人気

新着

新着ブログ: 台風18号