司馬理英子

司馬理英子

(サイエンス)
しばりえこ

医学博士。自らもADHD当事者として、アメリカでADHD児の子育てを経験したことでも知られる。この経験を生かして著書を多数出している。



著書の「のび太・ジャイアン症候群」はADHDを日本に認知させるきっかけとなった。自らの経験談やアメリカのADHD事情に加え、のび太・ジャイアン症候群の子供達へのメッセージが巻末に添えられている。

著書

のび太・ジャイアン症候群―いじめっ子、いじめられっ子は同じ心の病が原因だった

のび太・ジャイアン症候群―いじめっ子、いじめられっ子は同じ心の病が原因だった

グズと上手につき合うコツ

グズと上手につき合うコツ

「片づけられない!」「間に合わない!」がなくなる本―ADHDタイプの「部屋」「時間」「仕事」整理術

「片づけられない!」「間に合わない!」がなくなる本―ADHDタイプの「部屋」「時間」「仕事」整理術

新版のび太・ジャイアン症候群2 ADHDこれで子どもが変わる

新版のび太・ジャイアン症候群2 ADHDこれで子どもが変わる

新着ブログ: 司馬理英子