司馬遼太郎記念館

(読書)
しばりょうたろうきねんかん

作家・司馬遼太郎にまつわる様々な資料や文献が展示されている記念館。2001年11月開館。
司馬遼太郎記念財団が運営。
設計は安藤忠雄が担当しており、入り口に入った途端目に入ってくる吹き抜けは圧巻である。
生前に使用していた状態のままの書斎もある。
「見る」ではなく「感じる」が記念館のモットー。
高さ11mに及ぶ書架を隅々までじっくりと見たい場合は、双眼鏡を持っていくのがオススメ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ