吉原重俊

吉原重俊

(一般)
よしはらしげとし

1845年5月15日〜1887年12月19日
日本の明治時代の官僚。鹿児島出身。
かつては藩校造士館に学んだ攘夷派の薩摩藩士だった。その後、アメリカのイエール大学に留学した。明治政府では外務省や大蔵省の官僚として活躍。初代日本銀行総裁にもなった。

新着ブログ: 吉原重俊