吉田沙保里

吉田沙保里

(スポーツ)
よしださおり

吉田沙保里は、日本のレスリング選手(女子55kg級)。
1982年10月5日生まれ。三重県出身。身長156cm。背筋力は200kg超。
三重県立久居高等学校、中京女子大学(現・至学館大学)卒。綜合警備保障(ALSOK、アルソック)所属。
2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピックの女子レスリング女子55kg級金メダリスト。

  • 2006年9月の世界選手権で国際大会101連勝を記録。2008年1月、国内外での連勝記録は119でストップ。
  • 2012年、ロンドンオリンピック開会式で旗手を務める。同大会で金メダルを獲得。
  • 2012年9月、世界選手権で優勝し、男女通じて史上最多となる世界選手権10連覇及び世界大会(五輪+世界選手権)13大会連続優勝を達成した。「世界大会13連覇」がギネス世界記録に認定された。
  • 2012年11月7日、国民栄誉賞が授与される。
  • 2016年のリオデジャネイロオリンピックでは新階級が実施され、女子55kg級が無くなるため女子53kg級に変更する見込み

吉田沙保里―119連勝の方程式

吉田沙保里―119連勝の方程式

ネットの話題: 吉田沙保里

人気

新着

新着ブログ: 吉田沙保里