吉田真由美

吉田真由美

(スポーツ)
よしだまゆみ

吉田真由美は、日本の女子プロボウラー。ライセンスNo.320、ABS所属。
1976年3月8日生まれ、大阪府出身。
京都産業大学卒業。
1998年プロ入り、JPBA第31期生、右投げ。

略歴

初めてボールを持ったのは幼稚園のときで、父親がボウリング好きで、週末は毎週のように通っていた。小学校4年の時にマイボールを買ってもらい、小学校6年生の時には父親が投げるカーブに憧れるようになる。
地元東大阪市の女子高に入学し、自己流で続けていたボウリングで国体へ2度出場。その実績からボウリング界では名門の京都産業大学へ入学する。
大学時代は全日本選抜選手権で優勝。20歳でナショナルチームのメンバーに選ばれ、3年生の時に極東選手権で優勝する。
大学時代は筋トレと投げ込みを繰り返す日々と、土日のリーグ戦に明け暮れる。「成績が良かった週だけ休みが取れる」というボウリング漬けで4年間を過ごした。
1998年、大学卒業時にプロテストを受験。史上最高得点のアベレージ209.39をマークし、合格する。
プロ入りした1998年には、いきなりランキング10位に入る華々しいデビューを飾る。その後、2003年度ポイントランキング1位を獲得した。
身長150cmと小柄ながらも、ポイントランキングでは常に上位に入り続けるトッププロとなる。
2011年には産後復帰後初の優勝、さらに連覇とますます強さに磨きをかけている。

記録

アベレージ*1

206.18

JPBA公認パーフェクト

9回

JPBA公認800シリーズ

2回

優勝

通算11勝

  • 2014年、MKチャリティカップ 優勝
  • 2013年、関西オープン 優勝
  • 2013年、六甲クイーンズオープン 優勝
  • 2011年、第6回MKチャリティカップ 優勝
  • 2011年、中日杯2011東海女子オープン 優勝
  • 2007年、DHCレディース2006/2007第3戦 優勝
  • 2006年、JLBCプリンスカップ 優勝
  • 2003年、第19回六甲クィーンズ 優勝
  • 2002年、第37回報知オールスター 優勝
  • 2001年、第17回六甲クィーンズ 優勝
  • 2001年、第25回ジャパンオープン 優勝

Pリーグでの成績

通算6勝

  • 開幕戦 優勝
  • 第25戦 優勝
  • 第34戦 優勝
  • 第44戦 優勝
  • 第45戦 優勝
  • 第1シーズン 優勝

*1:2014年

新着ブログ: 吉田真由美