吉野美恵子

吉野美恵子

(読書)
よしのみえこ

翻訳家。1944−
日本女子大学英文科卒。英米文学翻訳家

翻訳

  • 『自殺好きの死体」J.ヴァン・デ・ウェテリンク 早川書房,1977.11
  • 『スタンフォードへ80ドル」ルシール・フレッチャー 早川書房,1977.6
  • 『遠い夏の日」セイラ・パターソン 1977.11.角川文庫
  • 『ハンター」ピーター・ヒル 早川書房,1977.5
  • 『ウィンドチル・ファクター」トマス・ギフォード 角川書店,1978.10
  • 『真実の瞬間」K.アルネ・ブルム 角川書店,1979.9
  • 『製材所の秘密」F.W.クロフツ 1979.2.創元推理文庫
  • 『ファンレター」ボブ・ランドール 早川書房,1979.8
  • 『アガサ・クリスチィの秘密」グエン・ロビンス 東京創元社,1980.10
  • 『急いで歩け、ゆっくり走れ」バーバラ・ワースバ 晶文社,1980.11
  • 『赤い拇指紋」オースチン・フリーマン 1982.8.創元推理文庫
  • 『ジュリアの館」ピーター・ストラウブ 早川書房,1982.3
  • 『E.S.ガードナー伝 ペリイ・メイスン自身の事件」ドロシイ・B.ヒューズ 早川書房,1983.4
  • 『オールマイティ」アーヴィング・ウォーレス 1984.12.文春文庫
  • 『爆殺回路」フランシス・クリフォード 角川書店,1984.1
  • 『マンダリンの囁き」ウェクスフォード警部シリーズ ルース・レンデル 早川書房,1985
  • 『四人の女」パット・マガー 1985.1.創元推理文庫
  • 『「鎮痛磁気ネックレス」亭の明察」マーサ・グライムズ 1986.12.文春文庫
  • 『デッド・ゾーン」スティーヴン・キング 1987.5.新潮文庫
  • 『無慈悲な鴉」ウェクスフォード警部シリーズ ルース・レンデル 早川書房,1987.5
  • 『二度殺された女」ドロシー・ユーナック 1988.9.文春文庫
  • 『ブラック・ダリア」ジェイムズ・エルロイ 文芸春秋,1990.1 のち文庫
  • 『「五つの鐘と貝殻骨」亭の奇縁」マーサ・グライムズ 1991.3.文春文庫
  • 『永遠には生きられない」エドナ・ブキャナン 1992.4.ハヤカワ・ミステリ文庫
  • 『トミーノッカーズ」スティーヴン・キング 文芸春秋,1993.8 のち文庫
  • 『グロリア・スワンソン自伝」文芸春秋,1994.10
  • 『「酔いどれ家鴨」亭のかくも長き煩悶」マーサ・グライムズ 1994.12.文春文庫
  • 『殺す風」マーガレット・ミラー 1995.6.創元推理文庫
  • 『筋肉男のハロウィーン 13の恐怖とエロスの物語2」レイ・ブラッドベリ他 1996.11.文春文庫
  • 『シリアル・キラー 心理学者が公開する殺人者たちのカルテ」ジョエル・ノリス 早川書房,1996.1
  • 『ミステリ原稿」オースティン・ライト 早川書房,1997.4
  • 『聖なる森」ウェクスフォード警部シリーズ ルース・レンデル 早川書房,1999.7 ハヤカワ・ミステリ
  • 『天使の街の地獄」リチャード・レイナー 2001.3.文春文庫
  • 『悪意の傷跡」ウェクスフォード警部シリーズ ルース・レンデル 早川書房,2002.12.ハヤカワ・ミステリ
  • 『孤独な場所で」ドロシイ・B.ヒューズ 早川書房,2003.6.ハヤカワ・ミステリ
  • 『ブルックリンの八月」スティーヴン・キング 共訳.2006.12.文春文庫
  • 『ぶち猫 コックリル警部の事件簿」クリスチアナ・ブランド 深町眞理子,白須清美共訳.論創社,2007.10 論創海外ミステリ

新着ブログ: 吉野美恵子