名古屋市瑞穂公園ラグビー場

名古屋市瑞穂公園ラグビー場

(スポーツ)
なごやしみずほこうえんらぐびーじょう

愛知県名古屋市瑞穂区の名古屋市瑞穂公園名古屋市瑞穂運動場)内にある天然芝の球技場。通称「瑞穂ラグビー場」。
収容人員約15,000人。
ラグビーでの使用が主で、たまにサッカーやアメリカンフットボールの試合も行われる。
Jリーグ開幕の1993年には名古屋グランパスエイトがホームゲームを開催していたが、1994年以降は改修した名古屋市瑞穂公園陸上競技場をホームスタジアムとしている。

命名権

2015年3月、名古屋市瑞穂区に本社を置くガス器具製造販売パロマが名古屋市瑞穂運動場及び付帯施設とともに本競技場の施設命名権(ネーミングライツ)を取得。2015年4月1日からの3年間、本競技場は「パロマ瑞穂ラグビー場」の呼称となる。

新着ブログ: 名古屋市瑞穂公園ラグビー場