名古屋空港

名古屋空港

(地理)
なごやくうこう

リスト::航空
正式名称は「愛知県名古屋飛行場愛知県による愛称として県営名古屋空港。一般に「小牧空港」とも称される。

2,740mの滑走路1本を持つ、その他飛行場*1。スリーレターコードは、NKM。所在地は、愛知県西春日井郡豊山町だが、滑走路は小牧市春日井市名古屋市にまたがる。
1944年、旧日本陸軍小牧飛行場として建設。1960年に名古屋空港と改められる。2005年2月17日の中部国際空港セントレア)開港に伴い、以前からの「名古屋空港」が愛知県営の空港「名古屋飛行場」となる。

*1:中部国際空港が開港するまでは第二種空港だった。

ネットの話題: 名古屋空港

人気

新着

新着ブログ: 名古屋空港