名古屋競馬場

(スポーツ)
なごやけいばじょう

東海公営・名古屋競馬を開催される地方競馬場。
地名から通称「土古(どんこ)競馬場」と言われる。
かつては障害競走も行われていた。

コース

ダートコース・右回り・一周1100m・幅員23m・直線距離194m・フルゲート12頭

小回りで短い直線が特徴。
レースで使用される距離は、800m・1300m・1400m・1600m・1800m・1900m・2500m。

主なダートグレード競走

統一JpnII・東海テレビ杯 名古屋優駿 (サラ系3歳/ダート1900m/6月)
統一JpnII・農林水産賞賞典 名古屋グランプリ (サラ系3歳上/ダート2500m/12月)
統一JpnIII・農林水産大臣賞典 かきつばた記念 (サラ系4歳上/ダート1400m/5月)
第5回と第9回のJBCはここで開催された。
リスト::地方競馬場

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ